YG性格検査

YGPI®(YG性格検査®)とは

komarigao

YGPIは、受検者に対して幾つかの質問を「はい」「いいえ」「分からない」で回答してもらい、その結果から性格特徴を捉えようという質問紙法型式の性格検査です。例えば、「人の世話が好きである」や「人前に出るのが恥ずかしい」といった質問文が用意されています。

そして、質問に対する回答から得られた12の尺度(主観性・客観性・協調性・活動性・社会性・思考性など)を複合的に見て、「情緒特性」「人間関係特性」「行動特性」「知覚特性」の4つの特性について、受検者の特徴を判断します。

YGPIから見える4つの特性

1. 情緒が安定しているか【情緒特性】

明朗で、気持ちの落ち着きのある性格であるか、環境の変化への対応や気分のムラの程度など情緒の安定性がわかります。

2. 人間関係の築き方【人間関係特性】

社交的な性格か協調的な性格かなど、職場や学校という集団生活の中で最も重要視される、人間関係の特性がわかります。

3. 物事の取り組み方【行動特性】

積極的で活動的な性格や、消極的で非活動的な性格などが判断できます。

4. 物事の捉え方【知覚特性】

物事を判断する傾向が、主観的であるか、客観的であるか、現実的であるか、空想的であるかなどが判断できます。

YGPIの特色

YGPIが支持される理由

1. 統計学を用いた信頼性の高さ

長年YGPIを展開してきた当研究所では研究資料を多く蓄積。理論的妥当性が実証されています。

2. わかりやすい判定結果とていねいな解説

性格特徴の尺度・因子ごとにコメントが提示され、初めての利用でも結果の分析ができます。

3. コンピュータ判定によるスピードと正確性

判定結果は回答用紙が当研究所に到着後、2~3日後に返却いたします。)

4. 実施時間が短く手間がかからない

回答用紙を配布して問題を読み上げるだけ。所要時間は約30分で、1時限の間に実施できます。

5. コストの負担が軽い

検査にかかるコストの負担も少ないため、学年単位、クラス単位での実施も可能です。

信頼性の高い検査結果がスピーディに得られます。

YGPIは科学的根拠に基づいた信頼性の高い性格検査でありながら、質問形式で所要時間は30分程度と簡易に実施できます。また、ていねいな解説により初めて利用する方や専門的知識のない方でも分析でき、教育現場はもちろん、企業や臨床など実用的な場面で有意義な性格検査として支持されています。