クレペリン・企業向け

日本心理テスト研究所が提供するスーパークレペリン®

pixta_9584036_M

クレペリン検査は、性格検査の検査法の中でも、非常に優秀な検査として、現在も幅広く利用されています。 しかし、実施にあたっては、専門的な知識は必要ないものの、この検査の判定を行う際は、非常に熟練した高度な知識を必要としています。そのために、大量の受検者を判定する場合には非常に時間とコストがかかります。 また、判定者の主観が入ることにより、判定者の間で、その判定が一致しないこともありました。このような問題点を克服するために、大量の受検者の判定であっても、同一基準の客観的な判定結果を、しかも安価で短時間に提供できるように、因子分析理論に基づき、日本心理テスト研究所はクレペリンコンピュータ判定を開発しました。コンピュータ判定を可能にしたスーパークレペリンは、クレペリン検査に内在する局部的な情報を客観化するものでなく、内在するすべての情報を取り上げて、分析的かつ総合的に判定するもので、教育・産業・臨床など幅広い分野で利用することができます。

スーパークレペリンは、企業の採用試験や人事などの人的リソース確保の判断基準となる性格特徴を導き出します。また、業種や職種に適切な人材を配置することで企業の利益を産み出し、また働く人々のやりがいや喜びを与えます。例えば、消極的そうだが、情緒的に非常に安定しており、確実性・堅実性が高く、経理やライン作業に向いている人。一見おとなしそうだが、社会的適応も良く、活動的で対人関係もうまくいく人。活動的・外交的だが、情緒不安定、社会的不適格な人。第一印象や面接だけでは人の潜在的な性格特徴までは判りません。

スーパークレペリンは、多くの研究資料から信頼性の高い性格判定をご提供いたします。判定結果は、視覚的にとらえやすく分析が容易にできます。

スーパークレペリン判定結果サンプル画像
sk_kekka