請求書の個人情報に関する取り扱い

開示等の請求書PDFをご利用いただく前に必ずお読みください。

当社は、当社の業務を円滑に行うため、業務上必要となる個人情報を、適法かつ公正な手段によって取得します。取得したお客さまの個人情報を適切に管理するとともに、漏えい、滅失又はき損等の防止のための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、運用しています。お客さまの個人情報の保護と適切な取扱いに関して、役員および従業者に対し社内教育を行います。また、利用目的に応じて個人情報の保存期間を別途定め、当該期間経過後はこれを適切な方法で廃棄いたします。ただし利用目的を本人に通知、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合、国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるときは、事前の通知無くその目的のため最低限の範囲で個人情報を利用することがあります。当社で取り扱う個人情報につきましては、当社の「個人情報保護方針」に基づくほか、以下のとおり取り扱います。

1. 当社の名称、個人情報保護管理者の氏名及び連絡先

日本心理テスト研究所株式会社 個人情報保護管理者名 能勢芳朗
〒565-0853 大阪府吹田市春日1-4-28-207
TEL06-6339-2828 FAX06-6339-2800

2. 開示等の請求書から取得する個人情報の利用目的

当社は、開示等の請求書から取得する個人情報を次の目的のために利用します。
(1)開示等のご請求に対応するため。
(2)上記(1)にあたって、不明な点があった場合の確認のため。
(3)お客様からのご質問やご意見等に円滑に対応するため。

3. 第三者への提供

当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、お客さまから取得した個人情報を、第三者に提供することはありません。
(1)法令に基づく場合。
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。

4. 業務の委託

開示等の請求の対応にあたって、回答書の郵送等、その利用目的の達成のために、最低限の業務を外部に委託することがあります。

5. 個人情報の開示等の手続き

当社では、当社が保有する個人情報の本人(又はその代理人)から、個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の拒否(以下開示等という)のご請求に対応させていただきます。お問い合わせの窓口は、次のとおりです。その方法につきましては、「個人情報保護方針」の「開示等の手続き」をご確認ください。ただし、ご請求内容によりましては、対応できない場合もございます。その際はその旨ご回答申し上げます。
【個人情報開示等請求窓口】
〒565-0853大阪府吹田市春日1-4-28-207
日本心理テスト研究所株式会社 個人情報保護管理者 能勢芳朗
電話06-6339-2828 FAX06-6339-2800
(受付時間 平日9:00-17:00)

6. 苦情・問い合わせ等の受付窓口

個人情報に関する苦情及び問い合わせについては、次の通りです。
大阪府吹田市春日1-4-28-207
日本心理テスト研究所株式会社  個人情報保護管理者 能勢芳朗
電話06-6339-2828 FAX06-6339-2800
(受付時間 平日9:00-17:00)

7. 認定個人情報保護団体

当社は個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)で定められている「認定個人情報保護団体」に所属しています。当社が所属する団体の名称及び苦情解決のお申し出先は、次の通りです。
認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先:プライバシーマーク推進本部 個人情報保護苦情相談室
住  所:〒 106-0032 東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号:03-5860-7565 又は 0120-700-779

以上