会社沿革

日本心理テスト研究所株式会社 創設者 辻岡 美延 沿革

1950年 京都大学文学部心理学科卒業
1952年 矢田部・ギルフォード性格検査の研究・開発を開始
1954年 京都大学助手・講師を経て関西大学助教授
1957年 矢田部・ギルフォード性格検査用紙初版を著作
1960年 2年間フルブライト教授として米国イリノイ大学心理学部にて研究
1960年 文学博士取得
1963年 関西大学文学部教授に就任
1968年 YG性格検査・クレペリン検査のコンピュータ判定の研究・開発を開始
1975年 日本・心理テスト研究所を設立(現日本心理テスト研究所株式会社)
YG性格検査の「判定方法」・「施行方法」に関する問い合わせを受け付ける。
同研究所はコンサルタント業を開始する。
同研究所はコンピュータ判定用紙を著作・製作
1976年 同研究所はYG性格検査コンピュータ判定サービス開始
1978年 同研究所はクレペリンコンピュータ判定サービス開始
1982年 日本心理テスト研究所版YG性格検査 -マニュアル発行
1989年 日本心理テスト研究所の株式会社化
辻岡美延は監査役、長男辻岡光宏は代表取締役に就任
2000年 新性格検査法を同研究所が発刊
2000年 同研究所はスーパークレペリンの研究・開発
2001年 9月 辻岡美延は同研究所にYG性格検査及び他検査類に関して改良・開発を希望する
2002年 同研究所はスーパークレペリンの販売開始
2016年 11月30日をもって辻岡光宏は代表取締役を退任、辻岡千春が代表取締役に就任